対外事業報告

日本三大火祭りの一つでもある『鬼夜』

1月7日(金)1月に日本三大火祭りの一つでもある『鬼夜』が国指定の重要無形民族文化財である大善寺玉垂宮にて規模を縮小して執り行われました。
本来なら直径1メートル余り、長さ約13メートル、重さ約1.2トンの『日本一』といわれる大松明六本に赤々と炎を上げて燃えあがるはずでしたが今回は残念なら新型コロナウイルスの影響もあり鉾面神事や松明廻しは行わず、鬼面尊神渡御・還御、御汐井汲み等の神事のみを斎行することとなりました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため会員全体での参加はできませんでしたが久留米青年会議所を代表して藤島理事長、堤副理事長が神事に参加され、国際関係委員会のスタッフと少数の会員で神事を拝見しました。
本年の神事をご覧になることができなかった会員の皆様も来年は参加できますよう心から願っております。
藤島理事長並びにご参加いただいた会員の皆様、当日は本当にありがとうございました。
今年度も宜しくお願い致します。
2人、立っている人の画像のようです
7人、立っている人の画像のようです

公式Facebook

PAGE TOP