JCの魅力探求プロジェクト

JCの魅力探求プロジェクト

常任理事 安本 幸裕

発信

たくさんの魅力を持つ久留米青年会議所。様々な魅力を持つ会員が所属する久留米青年会議所。しかし、その魅力を発信し会員同志共有できていないと考えます。また、会員自身は活動する中で訪れる多くの魅力に触れ、それを実感し活動をできていないと考えます。久留米青年会議所がこれからもずっと必要とされる団体であるために、もう一度会員自身がその魅力を実感し、共有しながら活動を行い、対内外に発信していく必要があります。         

1年間のスタートを最高の形で切るために、まず1月第二例会では、1年間活動を共にする会員全員で本年度の久留米青年会議所の各グループの運動及び活動を共有し、意識を一つにする必要があると考え、各グループの1年間の運動及び活動を会員だけではなく、拡大対象者の方にでも伝わるように分かりやすく、なおかつ楽しく発信すると共に、会員の魅力も見つけ、懇親を深める事業を行います。また、8月第二例会では、久留米青年会議所が持つ魅力の一つである「ネットワーク」を活かして、シニアクラブの先輩方はもちろん、より多くの人達に久留米青年会議所が持つ魅力が伝わる例会を行います。この2つの例会を通して、久留米青年会議所が持つ魅力を会員全員が再認識し、共有し対内外に発信すると同時に久留米青年会議所に所属する会員一人ひとりの魅力も見つけ、輝ける場を設け、発信することでより大きな久留米青年会議所の魅力へと繋げる契機とします。この久留米青年会議所の魅力、会員一人ひとりの魅力を多くの人達に発信し伝え、久留米青年会議所の魅力ある活動を未来へと繋ぐために、会員拡大活動にも積極的に取り組みます。

会員全員が久留米青年会議所の魅力や所属する会員の魅力を共有し、対内外へ発信することで久留米市民はもちろん、拡大対象者からも久留米青年会議所が魅力的な団体として認知され、会員も増え、これからも魅力的で必要とされる団体へとなることを確信します。

 

職務分掌

1.本年度の運動を全会員で共有する

2.久留米JCの魅力が伝わるような運動を展開する

3.会員拡大を実行する

担当:国際交流

PAGE TOP