公益社団法人日本青年会議所サマーコンファレンス

7月21日(土)、7月22日(日)に、横浜市にて、公益社団法人日本青年会議所サマーコンファレンスが開催されました。今年のテーマ『日本創生への奇跡』に基づいて、会員の成長・人材の育成に役立つ様々なフォーラムがありました。

初日は、久留米青年会議所の平岡孝介シニアも、『事例から学べる組織の柱〜コンプライアンスと法人格について』を講演。久留米青年会議所は、JCの中でも早い段階で、公益社団法人から一般社団法人に、法人格を移行しております。その事例を元に、多くの方が熱心に、受講されました。

2日目は、ゲストをお招きして、国家戦略フォーラムと価値創造フォーラムが対談形式で行われました。

国家戦略フォーラムでは、『日本以外も他の国でも同じ動きをしている』『データをどう動かすかが今後のビジネスの課題』など、具体的なビジネスの話から、『新しいことを恐れない風土が作れるか?』『新しいことに挑戦するデザインシンキング』などの考え方、そして、これからの経済である『フィンテック』に関することまで、幅広い講話がありました。

価値創造フォーラムでは、仕事だけでなく、人生の価値についての話もありました。『た(多面的)・ちょう(長期的)・ほん(本質)』、『本質を考えると疲れるし、敵も作るけど、それをしないと変わらない』『成功の反対は何もしないこと。失敗は成功の架け橋。何もしないことが一番駄目』など、経験に基づいての話でした。その中で、耳に残った言葉はHDAの考え方。Hは批判、Dは代案、Aは実行。批判は大いに結構。だけど、批判だけでは駄目。確かに批判は簡単ですが、代案を出せる人は少ない、それを実行できる人はさらに・・・。今後の仕事にも、人生にも役立つフォーラムでした。

今回学んだことは各LOMで持ち帰り、JC・仕事、そして自分たちの人生に活かせればと思えるサマーコンファレンスでした。

画像に含まれている可能性があるもの:7人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、夜、スーツ

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、夜、コンサート

画像に含まれている可能性があるもの:17人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

関連記事一覧