対外例会オブザーバー参加・ご講演依頼

2018年4月17日(火)19:00〜宮崎県都城市にて都城青年会議所による4月第1例会 公益法人格の再考〜人生最後の学び舎で在り続けるために〜にオブザーバー致しました。
今回例会に参加させていただいた経緯として
公益から一般に変わった青年会議所の事例として都城青年会議所より平岡先輩(2017年度卒業)がご講演依頼をいただいたことによります。
(平岡先輩は当時、久留米青年会議所が2015年11月に一般法人格に変わった際の規則担当理事としてご活躍されました。)
現在、公益法人格の都城青年会議所は一般法人格を検討されています。
今回の例会で平岡先輩のご講演、松尾副理事長も参加されましたパネルディスカッション、委員会討論を通して都城青年会議所の会員皆さまに公益法人格の再考をしていただく機会となったと思います。
都城青年会議所より記念品として久留米青年会議所の看板をいただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:4人

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、画面、室内

画像に含まれている可能性があるもの:13人、立ってる(複数の人)

関連記事一覧