京都会議

1/19(金)〜1/21(日)まで京都の地で開催されました京都会議に参加してきました。
京都会議最終日、会頭所信を聞かせていただきました。

『和を持って尊し、杵をふるうことなし』。『和』とはそれぞれの力を発揮し、調和が取れている状態。相手や状況に応じて、柔軟に対応すること。その日本古来からの『和』を以って、日本青年会議所としての安全保障や雇用の拡大など、世界情勢や国の在り方に通じる話から、jaycee個人について、話をお聞かせいただきました。

久留米青年会議所として、今までの事業を思い返すと、現役メンバー、シニアの先輩方だけでなく、数多くの団体や市民の皆様の力をお借りしてきました。そこに『和』がなければ、成功はありませんでした。

今年も久留米青年会議所は、皆様の力をお借りしながら、『ひとを結び、まちを結び、みらいを結ぶ』事業を手掛けていきたいと思います。
皆様、よろしくお願いします。
また、日本青年会議所に出向されております。
規則審査会議
副議長 石田有志
委員 隈啓介
委員 古賀伸一
委員 小松宏吉
委員 野田豊嗣
全国大会運営
委員 金谷正永
JCI関係委員会
委員 野田康友
委員 安本幸裕
委員 藤島勇馬
委員 吉田昌宜
大変お疲れ様でした。

画像に含まれている可能性があるもの:19人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:11人

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

関連記事一覧