会員拡大プロジェクト

会員拡大プロジェクト 基本方針

常任理事 池田 敬一

Anything is possible

久留米青年会議所が発展し存続するためには、一人でも多くの仲間と活動を共にし、会員同志が切磋琢磨する事で、会全体が一枚岩になり、一人の力ではどうにも出来ない問題や課題を解決していく事です。その様な中、近年の会員拡大活動は苦戦を強いられている現状があります。今こそ、全会員の英知を出し合い、情熱を持って、勇気ある行動をする事と、活動する地域や市民に、必要と思われる組織を創造する為にも、仲間を増やす必要があります。

今年度の会員拡大活動は、組織として一貫した取り組みを継続して行う事が重要と考え、昨年度から取り組んでいる拡大方程式を引き継ぎ、実践することで、より磨きを掛け会全体の一体感を向上させます。また、今年度の当プロジェクトメンバーは各委員会に所属し、各委員会での会員拡大活動のベクトルを合わせ、一年間の計画する目標値に挑み、達成出来る様に細やかなサポートを行います。そして1月第二例会では、これまでの実例を基に、拡大活動において、成果が出る為に必要な情報が得られる機会にします。更には、定期的に行う拡大会議の運営では、趣向を凝らし、成功事例や入会への動機を研究した内容を共有できる時間にします。そして、シニアの先輩方と交流が出来る機会には積極的に参加し、これまでの伝統を受け継ぐ機会にする事と、会員拡大活動への強力な支援をお願いすると共に、情報交換を行います。また、例会や委員会へのオブザーブ希望者の対応を担当する事で、入会への迷いや悩みなどを聞き、まちづくりを通してひとづくりをする団体の活動に加わる為の決断をするアドバイスをし、組織としての活動と、私たち会員の魅力が何かを再認識します。

久留米青年会議所に仲間が増え続け、志高き仲間と共に英知を出し合い、情熱を持って勇気ある行動が出来る様になれば、組織としての活気が満ち溢れ、会員の人としての魅力を向上する事になり、今年度の行う会員拡大活動が、次世代に残せる文化になる事を確信します。

 

職務分掌

1.会員拡大に対する意識向上を図り、全会員と共に会員拡大を実行する

2.新入会員の入会までのサポートを行う