九州地区大会実行委員会

九州地区大会実行委員会 基本方針

実行委員長 松尾 宗幸

みんなのステージ

2015年に久留米JCが主管に決定し、久留米JCの会員に向けて趣意文を作成しました。愈々2017年度は九州地区大会という大きな舞台が久留米の地で開演します。近年、対外事業も減り大会の経験をしてきた先輩も卒業し、会員も減少しています。今一度、九州地区大会という絶好の機会を活かし、一人ひとりが主人公として、大きな舞台で成功する経験を得るために、久留米JCが一枚岩となり最高の地区大会を残す事が必要です。
実行委員会としては九州地区大会企画運営の補佐や関係各所の調整を行うために、九州地区協議会担当委員会と連携する事で、地区大会の内容や進行状況をLOMに落とし込みます。また企画・運営を諸団体や市民と一体となって行うために、「ナナメの関係」を構築して参ります。そして近年最大の動員を図るために、渉外活動等を会務運営グループと連携してキャラバンを行います。更に部会長の主導のもと全会員の意識統一を図り、参画のあり方を模索するために、各種大会・会議への参加推進を行います。また久留米の魅力を感じていただくために、インパクトのあるPRや市民が参加したくなる企画を発信し、来場者の胃袋掴んで満足してもらえるフェスティバルを運営します。そして青年会議所会員が心から楽しんでいただくために、「笑い」や「感動」を提供し、久留米が最高だったと思える記憶に残る大懇親会を行います。また久留米の地を訪れる方々にまた久留米に来たいと思えるようにするために、久留米のまちを知ってもらい宿泊から会場までを「ほとめきの心」で設営します。そして地区大会の活動を通して仲間づくりの絶好の機会とします。
九州地区大会の機会を活かし、市民と当事者意識をもって、地域の魅力を発信するべく能動的に活動できる仲間が自然と集まる青年会議所こそが、愛する久留米、そして九州の発展や、地域の活力に貢献するJAYCEEを育成し、久留米JCの誇りを創造します。

職務分掌
1. 2017年度九州地区大会を行う
2. 2017年度九州地区大会のキャラバン、渉外活動等を会務運営グループと連携して行う
3. 日本青年会議所・九州地区協議会・福岡ブロック協議会・第4エリアにおける各種大会・会議への参加推進を行い、全会員の意識統一を図る
4. 九州地区協議会・福岡ブロック協議会・第4エリアにおける各種大会・会議への参画のあり方を模索する
5. 会員拡大を実行する
担当:クロスロードJCカップ