久留米の魅力発信委員会

 

久留米の魅力発信委員会 基本方針

 

委員長 内野 陽介

 

STEP BY STEP

 

青年会議所活動の目的は「明るい豊かな社会の実現」であり、そのためには私たちが住んでいるこの地域のことを知り、また発信することが不可欠であると考えます。どのような産業、観光、施設や文化で久留米は形づくられているのか。また先人たちはこの久留米をどのような「社会」にしたかったかという想いを知り、この久留米というまちの魅力を探して伝えていくことがこの地域社会の発展、ひいては「明るい豊かな社会の実現」には必要です。

まずは、現状の久留米を客観的な視点から調査することで、委員会のメンバーが久留米というまちを知り、今まで以上に久留米のまちのことを深く理解していきます。その中で、これから将来に向かって久留米が持つであろう強みや特性を、事業を通じて対外へ発信することで、この地域に住んでいる人々に久留米の魅力を知ってもらい、久留米に対する郷土愛を深めていただきます。また、久留米青年会議所の先輩方が35周年事業として立ち上げられ、現在も継続されている久留米市民オーケストラを体感していただき、その中でどのような久留米の未来を目指して事業を立ち上げたのか、その背景や想いを知ることで久留米青年会議所の行う事業の魅力にふれていただく機会とします。さらに久留米の魅力、久留米青年会議所の魅力を会員一人ひとりが発信し、新しい出逢いや機会を得られるように委員会メンバー一丸となって会員拡大を実行して参ります。最後に本年度は、九州地区大会が久留米の地で行われます。久留米の魅力を九州他県のメンバーに強く発信出来るように準備段階から大会当日に至るまで積極的に参画し大会成功に繋がるようにいたします。

その結果、事業に関わっていただいた方に久留米の魅力が伝わり、自分自身と久留米の将来について考えるようになります。久留米の魅力を知り将来を考える人が増え、能動的に活動する人が増えることにより、「明るい豊かな社会の実現」に向かうと確信します。

 

職務分掌

1.久留米の魅力を研究体感し発信する

2.会員拡大を実行する

担当:くるめ光の祭典